【インターンシップレポート】おいでませシシララTVへ! ここはオトナの遊び場だ!!【連載第2話】
みなさま、みなさま、聞こえていますかーッ! 本日は、こちら東京タワーのお膝元にある、とあるスタジオに来ています! このスタジオの周辺はですね、駅から近く、周りには企業の本社や大学があるということで非常に賑わっているんですね。
01
そして、病院もたくさんあるとのことでぇ(突如として唸るサイレンの音をご想像ください)、このように救急車の音もたくさん聞こえてきまぁす! それでは、早速、入り口の扉を開けて、お邪魔したいと思いまーす。
と、ここ最近、ひたすらお昼のワイドショーの中継を見て来た経験を生かし、まるで美人レポーターのようにシシララTVのインターンシップについてご紹介するこの企画! 題して『シシララインターンシップレポート』!(まんまやんけッ!)

第2回では、シシララTVのインターンシップに興味がある方必見! シシララTVの生放送をいつもご覧になっている方も必見! たまたまこの記事に捕まってしまった方も必見! 美人レポーターこと私ケンタが(男やんけッ!)が、配信スタジオ兼オフィスについて紹介していきたいと思います。では、さっそく扉を開いて、中を見ていきましょう!
03
はい、どん!
04
05
06
ここが、シシララTVのスタジオになります。圧倒的情報量! 「戦いは数だよ兄貴」と言わんばかりに、情報の波が一気に流れ込んで来ます。入り口から見て左手には、レトロゲームブース。その奥にはフィギュアやイラスト展示ブースが存在し、中央にはお馴染みの配信スタジオがあります。右手の小上がりにはコタツが完備されており、右奥にはゲームDJが今まで携わってきたゲームの歴史を振り返るコーナーが存在するんです。

ではでは、一つ一つ詳しくチェックしていきます! まずはレトロゲームブース。
07
ファミコンやメガドライブのソフトを中心に、ゆとり世代にも馴染み深いゲームボーイカラーのソフトなども陳列されております。
08
このようにズラリと並べられたソフトたち。いやいや、これだけじゃないのです! この棚を開けますと……。
09
みっちりと中にも詰め込まれているんですねぇ! ちなみに、この収納は我々インターンのお仕事だったのですが、すべて詰め込むのに30分くらいかかった記憶。この格子状の板は、ソフトの大きさに合わせて区切ることができなかったので、うまく合うように噛ませるのが大変でした!(笑)

そしてそして……。
10
ファミコン、ファミリーベーシック、メガドライブ、ゲームギア、スーパーファミコン、ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータなど、ハード類ももちろん充実! スタジオのみんなでレトロゲーを遊ぶなんてことも。安藤さん、次の企画は、ゆとり世代のレトロゲ体験記事……みたいな企画とかどうですか?

では次に、左手奥のコーナーに行きたいと思います。
11
左手奥には番組で飾っているポスターや、ゲストの方が描いてくださったイラスト、他にもソフトやフィギュアやCDやコントローラーやグッズや……んごごご。とにかく、さまざまなグッズがめっちゃたくさん陳列されているのであります! あります! ありまぁす!

例えば、「そんな装備で大丈夫か? 大丈夫だ、問題ない」でお馴染み『エルシャダイ』の竹安佐和記さんの直筆イラストなど! 豪華すぎる!!
12
さらに、このスタジオにはありとあらゆるゲームもあるのです。え、ゲームはもうたくさん見たって? いえいえ、“あらゆる”ゲームですよ? そう、Board Gameや他にもトイザらスで欲しかったあーんなおもちゃ類も!
13
さらにはなぜか、あの腹筋マシーンも!
14
「シシララTVって、なんでもあるんだなぁ」
「なんでもじゃないよ。置かれているものだけ」


そんな感じです。これを書いていて、ふと羽川さんを思い出しました。羽川さんは可愛い(至言)。

では、続きましてスタジオ中央をさらっと見学して行きたいと思います! なお、スタジオ中央については、次回の機材編で詳しく紹介しますのでお楽しみに!
15
いつもは生放送の背景になっていますが、どうでしょうか? 有史以来のゲームハード達がズラリと並ぶのは、シシララTVスタジオならではの魅力です! そしてハードだけでなく、視聴者の方からいただいたファンアートやグッズもしっかりと見えるところに飾ってあります。みなさま、いつも応援ありがとうございます!
16
ちなみに毎回、放送で置いてあるものが微妙に変わっているのはお気づきでしょうか? インターンシップのメンバーが、地味~に放送のタイトルに合わせてディスプレイを変えているのですっ!
17
あと、2カ所ほど紹介しまして、今回のレポートを終えたいと思います。次に紹介するゾーンは初めて来た時びっくりしたところ! そのゾーンとはズバリ!!
18
ゲームDJが今まで手がけて来たお仕事を一覧できる、このスペース! 『鈴木爆発』から『ヘビーメタルサンダー』、『ヤン魂。』や『ケイオスリングス』、『ミリオンアーサー』シリーズまで、関わってきたプロデュース作品のポスターやグッズや整然と並べられています。このスペースにはほかにも電子ドラムやギターなどが置かれており、ゲームDJのバンド活動の練習場所にもなるのだとか。
20
放送では見えない場所ですが、めちゃくちゃ面白いスペースになっています! そして、そして、ようやく最後の最後です。ここまでお疲れさまでした。ラストを飾るのは、ホッと一息、おこたコーナー!
21
ここはおもにゲームDJの作業スペースや、打ち合わせ、ゲストの方の控えスペースのような感じで使われています。

ただ、じつはここにも秘密が! なんとこのスペース、VRゲームの配信回ではゲームスペースとしても使われているのです。周りの壁を青いブルーシートで覆うためにみんなで画鋲はりをする……お祭りのような感じでワイワイやっております。

ということで、シシララTVのスタジオレポートをお届けしました。いかがでしたか? ここが普段、インターンシップ生がわちゃわちゃしている舞台になっています。
ありとあらゆるコンテンツの圧倒的物量。その空気感に包まれて活動する時間。きっとこの経験は、就職活動にも生きてくるはずですよ!
23
就活でゲーム業界に行きたいなあと考えている方や、まだ将来の仕事について漠然としか考えていないけれど、ゲームとかメディアとかって面白そうと思っている方! シシララTVでインターンとして活動してみるのはいかがでしょうか? このコラムで興味を抱いてくれた方がいたら、下の募集要項を読んでからアクセスしてみてくださいませ。

次回は撮影機材に注目してお伝えしていきたいと思います。ガチスタジオ感が漂うシシララTV、乞うご期待!

以上、現場からケンタがお伝えしました(*´∀`)♪

シシララTV インターンシップ募集概要

■テーマ「ゲーム・エンタメの現場をそのまま体感」
リアルタイムのゲーム実況番組制作放送を通して エンターテイメントの本質や現場を本職と同様に体験

■募集対象
主にゲーム業界及びエンターテイメント業界を志望する 大学生・大学院生

■当社オフィス所在地
JR田町・都営三田線浅草線三田駅から徒歩5分

■期間
大学卒業までの中・長期インターンシップ

■インターンシップ内容
ゲーム実況生放送(ニコ生・Youtube・Periscope)の スタジオ準備・放送・後片付け
ゲストクリエイター・声優などのアテンド
機材セッティング・カメラ操作など番組進行サポート
メディア配布用リリース文制作・放送用パワーポイントなど実務資料制作

週1回 月曜日夜実施

■希望があれば
不定期に配信される番組への参加
定例会議 議事録書記

エントリーシート/企画書/業界状況のコーチング・アドバイス

■シシララTV インターンシップ:応募窓口