『8-Bit Bayonetta』がSteamで無料配信開始。そこに隠された文字列から『べヨネッタ』本編のPC版発売への期待が高まる
引用元:AUTOMATON - 2017/04/01 16:20   ニュース

セガは本日4月1日、『8-Bit Bayonetta』をSteamで無料配信開始した。本作は、プラチナゲームズが開発し、2009年にセガから発売されたアクションゲーム『BAYONETTA(ベヨネッタ)』をイメージしたミニゲームで、プラチナゲームズ公式サイトの404ページに用意されていて話題になったブラウザゲームを移植したものだ(いまも実際にプレイできる)。

 

注目のコメント

M   eis7 bigger
- イラストレーター

エイプリルフールのネタに混じってて、内容としてもいかにもそれっぽいジョークネタかなー?と思わせながら、実は本当に配信されちゃってます(笑)
無料ということで早速ダウンロードして遊んでみましたよ。
前進後退は出来ず、その場でジャンプしながら、地上を歩いてくる敵と、空を飛んでくる敵を、二丁の拳銃(入力2系統の攻撃)で撃ちまくって次々に倒していくというゲーム。スコアを重ねていくと、だんだん敵の数が増えてスピードが上がってきます。
なんでも、プラチナゲームズ公式サイトの404エラーページに組み込まれているというブラウザゲームが移植され、このたび配信されているものらしいです
※ちなみにツイッターで当初「プラチナゲームスの……」とツイートしていたところ、神谷さんから直々にリプライで「プラチナゲーム“ズ”ですね…」とご指摘いただき恐縮するなどもありまして(笑)

キーコンフィグも可能となっており、ゲームパッドにも割り当てが可能。二丁拳銃をいかに効率よく撃てるキー設定にするかが勝負どころかも!?
私はゲームパッドのLとRにそれぞれの攻撃を割り当ててみました。

さて、ニュースページにもある、カウントダウンの予告サイトの件も気になるところではありますが……。

2017/04/02 12:21 更新

その他のコメント


TOPに戻る

最新ニュース