「感情」が勝負を決めるRPG『Sacred Fire』開発中。戦いは心理戦だ、武器や防具は意味を持たない異色作
引用元:AUTOMATON - 2017/04/11 21:45   Indie Pick

発売前や登場したばかりのインディーゲームから、まだ誰も見たことがないような最前線の作品を紹介してゆく「Indie Pick」。第418回目は『Sacred Fire』を紹介する。『Sacred Fire』は「人間心理」に焦点を当てたRPGだ。

 

注目のコメント

Gvmqx87c bigger
- 株式会社シシララ/代表取締役/ゲームDJ/ゲームプロデューサー

戦闘しているキャラの「感情」だけを追って進める独特なバトルシステム。これによってカメラがかなり自由になり絵画の中に入り込んだような映像になっている。必見。

2017/04/12 16:31 更新
Ajbik492 bigger
- イラストレーター

絶対的な能力の強弱の差ではなく、感情の有り様によって戦いの動向が変わるというのは、実はとても現実的な気がする。「士気」によって強さが変わるゲームというのは時々聞くが、ここままで徹底したものとなると有りそうで無かった(?)システム。
ストーリーの選択肢などの流れを受けてキャラクターの感情が変化し、その感情が、戦いに置かれるキャラクターの立場(強さ)に反映されるというのは、何ともリアルで納得できる話。ある程度の感情のコントロールは出来るらしいが、戦いの中でも常に感情は変化するというから、まさに心理戦。
しかも、自分の内面的な感情のコントロールだけではなく、例えば外見によって相手を威圧したりなど、どうやら他者に様々な感情を抱かせることもできるらしい。
このゲーム、ブレイヤーはもしかするとゲームへの感情移入を、他のゲーム以上に楽しめるのではないかと思ったりもする。

2017/04/12 17:20 更新

その他のコメント


TOPに戻る

最新ニュース