「日本ゲーム大賞2018」,アマチュア部門の募集テーマが「うつす」に決定。応募期間は5月1日から6月30日まで
引用元:4Gamer.net - 2018/02/19 14:38   OTHERS

 コンピュータエンターテインメント協会は本日(2018年2月19日),「日本ゲーム大賞2018」のアマチュア部門における募集テーマが「うつす」に決定したと発表した。応募期間は5月1日から6月30日までで,本年度から“コンセプト”“完成度”“技術力”の3つの評価軸で審査される。

 

注目のコメント

S1ou7g0v bigger
- イラストレーター

前回2017ではどうだったのかと確認してみたところ、前回テーマは「はさむ」。今回の「うつす」には同音異義語が多数あるので、アイデアの幅も広そう。もちろん、テーマの強引なこじつけはマイナス評価になることもあるとのこと。

そして、前回の審査の評価軸は「コンセプト/完成度/プログラム/グラフィック」の4つだったらしく、つまりは今回「プログラム」と「グラフィック」が併せて「技術力」に置き換わったという事になるが、「技術力」とは「プログラム、グラフィック、サウンド等の技術的な到達度」とのことで、前回までに加えてサウンドも評価軸として明記されたことになる。

インディーズゲームに注目が集まる今、ここに集まる作品にも注目したいところ。

2018/02/20 14:13 更新

その他のコメント


TOPに戻る

最新ニュース