Steam版『クロノ・トリガー』アップデート実施へ。不評のドット絵に加えて「原作のドット絵」を再現するグラフィック選択機能を実装予定
引用元:AUTOMATON - 2018/04/04 00:18   ニュース

スクウェア・エニックスは本日4月3日、Steam版『クロノ・トリガー』のアップデートを将来的に実施していくことをSteamニュースにて発表した。アップデートは今後数か月にわけて実施していく予定であるという。第一弾となるのは、グラフィックの選択機能だ。

 

注目のコメント

Lpp 8eit bigger
- イラストレーター

先日のニュースで話題になっていた、Steam版「クロノ・トリガー」でのドット絵などの問題に、スクエニ公式でアップデート対応が行われることになったらしい。
昔のドット絵を改めて高解像度でそのまま表示すると、あまりの荒さに見劣りを感じるということは確かにあるが、それが魅力の場合もあり、需要もあるというのは、「クロノ・トリガー」の場合に限ったことでも無さそうだ。
洗練されたドット絵自体の魅力というのはやはりあるもので、昔のゲームを昔の環境のまま遊びたいという、思い出補正も含めた昔ならではの良さを残したい感覚は、非常によく分かる。

ちなみに個人的には、画像を切り替え選択できるSwitch版のストリートファイター2で、やはり元々のドット絵からは、荒さを感じつつも、リファイン画像よりもどこかしっくり来る感覚を味わった。が、現在の解像度でのプレイしやすさの点ではリファイン画像も捨てがたく、どちらも一長一短、という印象だった。

2018/04/04 12:21 更新

その他のコメント


TOPに戻る

最新ニュース