ガンホーとレベルファイブによる妖怪探索位置ゲーム「妖怪ウォッチ ワールド」が発表。アプリの配信もスタート
引用元:4Gamer.net - 2018/06/27 12:11   iPhone   Android   ムービー

 2018年6月27日,恵比寿ガーデンホールにて行われた「妖怪ウォッチ 5周年記念タイトル発表会」にて,ガンホーとレベルファイブによるスマホ向け新作「妖怪ウォッチ ワールド」が発表された。本作は,現実の日本を舞台に妖怪を探し,集める妖怪探索位置ゲームだ。※6月27日15:30頃,プレスリリースならびにイメージトレイラーを追記しました。

 

注目のコメント

S1ou7g0v bigger
- イラストレーター

レベルファイブとガンホーが、それぞれ新作発表会をするらしいと聞きかじっていたものの、それが共同作品「妖怪ウォッチ ワールド」だったということで……即日配信開始されたアプリをさっそくダウンロード。
リセマラ不要の何度でも挑めるチュートリアルガシャw(とはいえあまりリセマラしない主義なので一発決定しましたが……)などもあったりした後に、いよいよ本編突入。

既にあちこちで言われているように、他のプレイヤーに自分の妖怪を憑かせる(預ける)「ヒョーイ」のシステムが面白いですね。自分は同じ場所にいながら、相手がもし離れた土地に行ってくれれば、その土地の妖怪にも出会えるような仕組みだったりするみたいで、相手のメインの活動地域も分かるようなので、遠くの人が居たら、是非ヒョーイさせていただきたいところ。

“妖怪GO”などと揶揄している人も居るようですが、位置情報ゲームであるとはいえ、バトルもある程度のゲーム性があり、ただ捕まえて集めるだけではなく、ゲーム性はかなり異なる印象。
元々の3DS版の「妖怪ウォッチ」が割と好きだということもあってか、思った以上にゲームとして楽しいですね。

シシララTVのリアルイベントでちょうど東京方面に出掛けるので、その機会を上手くこのゲームに活かしたいところだと、東京行きの楽しみがひとつ増えて、さっそく今からワクワクしてます。

2018/06/28 13:15 更新

その他のコメント


TOPに戻る

最新ニュース