『バーチャロン』対応ツインスティックプロジェクトが開始から12時間を待たずに目標額の4460万円を達成!
引用元:ファミ通.com - 2018/10/18 22:12   家庭用ゲーム   ニュース

健康総合企業のタニタが2018年10月18日12時より開始した、『バーチャロン』対応ツインスティックのクラウドファンディングプロジェクト。開始から約11時間30分後の10月18日23時30分頃に、目標金額の4460万円を達成した。2018-10-18 22:12

 

注目のコメント

S1ou7g0v bigger
- イラストレーター

ツイッターで窺い知る限りでは、確かタニタさんの社内では社長ぐるみでバーチャロンをプレイする同好会?部活動?のようなものもあるらしく、そこからツインスティックのプロジェクトが誕生。
ツイッター担当者同士で交流のあるらしいセガさんとも協力して、「とある~」のバーチャロンに併せてだったか、一度はクラウドファンディングを行ったものの、2億を超える目標額を達成できず失敗。
2度目の今回は賛同企業の協力もあって、設計変更による品質向上とコストダウンが行われ、目標額も下がり、見事、なんと半日弱での早期達成となったようです。
ツイッターでチラッと見ましたが、金メッキが施されたスペシャルバージョンにも投資があったとか!
もちろん、一度失敗しながらもそれが惜しまれつつ話題となっていたこと、そして、今回はPS4でのバーチャロン過去作リリースが併せて発表されたことも大きかったのではないかと思います。そこには、タニタさんとセガさんとの、綿密な事前の遣り取りもあったことでしょう。

さて、私。
過去に家庭用にリリースされたセガサターン版、ドリームキャスト版のそれぞれで、専用ツインスティックと共に購入したものを今でも持ってまして(何ならセガサターンのXBAND版も……)、結構好きなんですよ、バーチャロン。
当時のツインスティックはセガさんが自社ハードの周辺機器として製作していたわけで、知る限りそれ以外にツインスティックを出してたところは、確か無かったんじゃなかったかと思うんですが……今回は、タニタさん以外にはツインスティック作らないんでしょうかね? さすがに4万円ともなると手を出しづらくて。
でも、現在のハード環境で、あのツインスティックで、遊んでみたい……!

2018/10/19 13:19 更新

その他のコメント


TOPに戻る

最新ニュース