「スーパーマリオ オデッセイ」「ゼルダの伝説 BotW」がVRゴーグルToy-Con対応へ。ソフトのアップデートは4月26日
引用元:4Gamer.net - 2019/04/05 12:21   Nintendo Switch   ムービー

 任天堂は本日,Nintendo Switch用ソフト「スーパーマリオ オデッセイ」と「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」を,「Nintendo Labo:VR Kit」の「VRゴーグルToy-Con」に対応させると発表した。VRゴーグルToy-Con対応の無料アップデートは,いずれも2019年4月26日だ。

 

注目のコメント

Ajbik492 bigger
- イラストレーター

ニンテンドーラボのVRキットが発表されて、その中に通常のゴーグルがあるのを見た時から「これ、専用ソフトだけじゃなくて、他の通常のゲームでも、このVRゴーグルに対応したりしないかなぁ?」なんて思ってたんですが、いやぁ、やっぱりというか、ホントに来ましたね!
マリオオデッセイもいいですが、やはりあのゼルダBotWを、全編VRでプレイ可能というのには、否が応にもワクワクが止まりません。
これは、VRゴーグルToy-Conが品薄になることも懸念されるんじゃないかと思ってますが、ぜひやってみたいですねー!
今後の対応ソフト追加や、サードパーティの動向も気になるところです。

Switch本体を携帯モードで使うことで、あとはダンボール中心の工作でOKということで、スマートフォンのVRゴーグルなどと同様に、一般的に高価なVRの導入が安価で簡単に済むというのもいいですね。

ただ、Switchは携帯モードだと、たぶん映像の出力ができないので、実況を考えた場合には、実況しながら映像を見せるのが難しいかな?
個人的には、あとはバーチャルボーイのタイトルをこれで遊べるようにならないかと……権利的にクリアできるのならば「レッドアラーム」とかをSwitchでやりたい……!

一応、バーチャルボーイ+レッドアラームは、まだ持ってますけども(笑)

2019/04/06 08:40 更新

その他のコメント


TOPに戻る

最新ニュース