スクエニがスマホ向け新作アクション『フレイム×ブレイズ』を発表、最大6人でプレイ可能な対戦ゲーム
引用元:AUTOMATON - 2016/09/15 14:05   ニュース

スクウェア・エニックスは15日、スマートフォン向け基本無料アクションゲーム『フレイム×ブレイズ』を発表した。最大6人まで参加可能なゲームデザインが特徴で、対応プラットフォームはiOSとAndroid。2016年冬にオープンベータサービスの開始を予定している。

 

注目のコメント

063f97abb91543d7be54273fd28ed0ef bigger
- フロントエンドエンジニア/マーケター/グロースハッカー

お、6人同時参加可能タイトルや

2016/09/16 17:11 更新

その他のコメント

Gqr agqp bigger
Yoshikura Kubo
- インターネットメディア / 事業開発

スクエニがどうMOBAを料理するか興味深いですね。裾野が広がるか?

2016/09/16 17:27 2203 更新
Epsaxpsc bigger

LoVAの前科があるので、日本mobaユーザ間では「あまり期待できない」という見解が広がっている。
ガチャ+mobaは既にセガが失敗しているから鬼門かもしれない。
また、日本ではファンドによる資金調達も容易ではないため、中立的な立場で運用できるかどうかに課題が見える。
その為、「スクエニという企業の価値観で運用される」という危機感が不安に繋がっているのではないか。
逆にHoMやドラクエ無双辺りの要素を加えて、エクスペリエンシャルマーケティング的なKPIでバランス調整してくれるなら、有料アプリでも期待できるのでは。

2016/09/17 19:17 2213 更新

TOPに戻る

最新ニュース