[GDC 2017]GDCでもボードゲームの開発技術講演がスタート。損失回避を利用したボードゲームデザインとは
引用元:4Gamer.net - 2017/03/01 21:04   ANALOG   イベント

 GDC 2017の2日目,「Board Game Design Day」が開催された。これはボードゲームのデザイナーたちによる集中講演で,ボードゲームデザインに関する講演がこの日だけで8本も行われている。本稿ではGeoffrey Engelstein氏が行った「損失回避の心理学をボードゲームデザインに活用する」という講演の模様をお伝えしよう。

 

注目のコメント

Gvmqx87c bigger
- 株式会社シシララ/代表取締役/ゲームDJ/ゲームプロデューサー

これは面白い。ゲームデザイナーは必読。そうで無い人でも楽しめる内容。

2017/03/02 03:42 更新
S1ou7g0v bigger
- イラストレーター

ゲームデザインの話ということになってはいるが、その本質は人間の心理そのものの話なので、ゲームに限らず、日常のあらゆる場面に関わってくる話。
非常に説得力を持った面白い講演のレポート記事。
理屈で説明しても分かりづらいであろう心理を、壇上から実例として会場を巻き込んで証明してみせる手法は鮮やかであり、まさにアナログゲームのゲームマスター的な手法だとも感じる。
記事を読みながら、読者である自分自身も試されているような感覚。人間の損得勘定(感情?)とは、理屈よりも感情が勝るのだなぁと実感させられる。損得バランスをゲームの面白さに繋げるための設定をする必要があるのなら、そしてあらゆる商売・事業を上手くやっていくために、この人間の心理は絶対に知っておくべき、という話。
心理学に興味のある人はぜひ読んでみることをオススメしたい。

2017/03/03 13:13 更新

その他のコメント


TOPに戻る

最新ニュース