音楽とプログラム、2つのスキルを生かすために選んだゲーム業界の道──濱田誠一×安藤武博 対談【サウンドコンポーザーに訊く!/連載第3回・前編】
引用元: - 2017/12/22 15:02   sisilalatv

ミュージシャン活動をする傍ら、会社員としてプログラマーの道を歩み始め、その2つのスキルを手に1989年にデータイーストに入社した濱田誠一氏。アーケードにコンシューマにと多数のデコゲーのサウンドを制作し、更にデータイースト公式バンド・ゲーマデリックにもベーシストとして参加。データイースト退社後はセガに所属、多数のタイトル制作に携わる。また『探偵 神宮寺三郎』シリーズのサウンドも引き続き手掛けるなど、30年近く精力的にゲーム音楽作曲家として活動を続けている。前編の今回は、濱田氏の知られざるアマチュアミュージシャン時代の話から、データイースト時代の話に切り込んでいく!

 

注目のコメント

Oaie2btx bigger
四重アゴ プロ
- ゲームライター

『探偵 神宮寺三郎』シリーズなどのサウンドを手掛けた濱田誠一さんと、ゲームDJの対談記事! 互いにベーシストとして通じ合うものがあるのか、トークのマニアックさがハンパじゃない!!

2017/12/22 15:05 更新

その他のコメント


TOPに戻る

最新ニュース