制作の黒幕はクーロンズ・ゲートさん!? 『クーロンズ・ゲート』の開発を手掛けた木村央志×井上幸喜×蓜島邦明ロングインタビュー【前編】
引用元: - 2018/01/05 00:15   sisilalatv

ソニー・ミュージックエンタテインメントより、1997年にリリースされたPlayStation用ゲーム『クーロンズ・ゲート』。その唯一無二の世界観で、リリースから20年が経つ今でもなおファンを魅了し続けている。シシララTVではそのアニバーサリーイヤーを記念して、企画・脚本・監督の木村央志さん、キャラクターデザインの井上幸喜さん、音楽監督の蓜島邦明さんによる豪華鼎談を実施。ゲームDJ・安藤武博がインタビュアーとなり、制作秘話や今後の展望などをおうかがいしていく。

 

注目のコメント

Tjbr m6x bigger
タダツグ プロ
- ゲームライター

リリース20周年を迎えてなお愛され続ける『クーロンズ・ゲート』。その開発者3人にお集まりいただき、色々なお話をお聞きしたインタビュー記事! 開発のキーマンは「クーロンズ・ゲートさん」だった!? ここでしか読めない話題が満載ですのでぜひご一読を。

2018/01/05 00:20 更新
S1ou7g0v bigger
- イラストレーター

鼎談を読んでいると、このゲーム自体が、まるで九龍城砦そのものであるかのような成り立ちだったのかもしれないなぁ、などとさえ思ったり。

これまでウワサ程度には聞いていたクーロンズ・ゲートでしたが、シシララの実況でVR Suzakuや元々のPS版のプレイを観て興味を持ち、先日、PSアーカイブスで購入。現在絶賛プレイ中です。
こういう雰囲気のゲーム大好きですわー!

2018/01/05 09:23 更新

その他のコメント


TOPに戻る

最新ニュース