フライハイワークス・黄 政凱の「台湾人だったけど、日本のゲーム会社社長になってみた!」 【最終回:これからのこと】
引用元: - 2019/04/04 16:35   sisilalatv

海外のさまざまなおもしろいゲームをローカライズし、日本のゲーマーに届けてくれるフライハイワークス。その代表取締役である黄政凱さんの、今考えていることをお届けするコラムも10回目にして最終回を迎えました。

 

注目のコメント

Tjbr m6x bigger
タダツグ プロ
- ゲームライター

フライハイワークスの黄社長による連載コラム第10回。アイデアマンの黄シャチョーから、またもや奇抜な企画が飛び出しました(笑)。ぜひご一読ください。

2019/04/04 16:42 更新
Ajbik492 bigger
- イラストレーター

実際のリアルな空間でのゲームのコミュニティとして、昔は各地にビデオゲームを中心としたゲームセンターがあって、観戦したり情報交換をしたり、また店によっては大会を開催したりなどと、各店舗ごとに独自のコミュニティが築かれていたものですが……。
本当、最近ではそういう雰囲気がすっかり失われてしまって寂しい限りです。

“カフェ”と、そうきましたかー!
ゲームを遊べる飲食店、という形式は、権利上の問題などから運営が難しいという話を聞いたこともありましたが、自社タイトルならそんな心配もおそらく無いですよね(笑)
実現すれば間違いなく楽しい空間になることだろうと思います。
ぜひとも応援させてください!

2019/04/17 12:29 更新

その他のコメント


TOPに戻る

最新ニュース