【THE ヘリコプター】ラジコンヘリでスーパーを、学校を、そして水着を救え!【『SIMPLE』シリーズに魂を売った男・ラー油の挑戦 vol.4】
どうもラー油です! Nintendo Switchを堪能中! とりあえずロンチソフト20本のうち10本を買ったんですが、面白いタイトルが多い! 『ブラスターマスターゼロ』『そるだむ開花宣言』『新大開拓時代』『空飛ぶブンブンバーン』など、DL専用タイトルばかり遊んでてゼルダが進まねぇ! ボンバーマンもあるぞ! 『1-2-Switch』も買ったので一人で遊んでます! シングル乳絞り! 本体の圧倒的な遊びやすさや、動作の軽さにも驚愕していて、これは凄いハードですよ……。
このハードに『SIMPLE』シリーズの発売予定がないのは人類の損失だと思うので、早急に100本ほど開発を進めてもらいたい!

第1回目のコラムはコチラ→『THE スナイパー』
第2回目のコラムはコチラ→『THE 逃亡プリズナー』
第3回目のコラムはコチラ→『ラブ★ピンポン』

というわけで連載4回目となる今回チャレンジする『SIMPLE』シリーズはこちらです。
  1
SIMPLE2000 THE ヘリコプター』!

PS2で発売されたタイトルで、価格はもちろん安心安全最強無敵の2000円! 開発は『THE 鑑識官シリーズ』や『THE 推理シリーズ』など、『SIMPLE』シリーズでもADV系のタイトルに定評のあるトムキャットシステム。初代PSの『SIMPLE1500 THE ヘリコプター』の続編的なタイトルですが、ここからプレイしても無問題。ラジコンヘリを操作してご町内の困りごとを解決する、シミュレーター風のアクションだ!

そして、ヘリと共に挑む今回の挑戦はこちら!

ミッション:ナゾの洞窟に潜入せよ!

本作はゲームクリア後に条件を満たすと隠しステージに突入可能。隠しステージの詳細と、そこに辿り着くまでの激闘の模様を皆さんにお届けしたい!
  2
ゲームは主人公が誕生日にラジコンヘリを買ってもらうところからスタート。ラジコンヘリを久しぶりに操縦するから部屋内で練習しよう、という流れでチュートリアルへ。

PS2の左スティックと右スティックでヘリを動かすという、まさにPS2のコントローラーがそのままラジコンのプロポになるような操作形態! 慣性の掛かった動きをするヘリを方向転換、上昇、下降で上手く操り、用意されたクリア条件を満たしていく内容となる。ミッションによってはR1ボタンに特殊装備が割り振られることも。

最初はとにかくヘリのフワッとした動きに苦戦しがち。ヘリはちょっとぶつけると墜落してしまうものの、下方向からの衝撃には強く、急降下して水平に地面に叩きつけた場合はダメージにならないため、危ない! と感じたら強引に地面に着地して態勢を整えるのがコツ。何も操作していないと、ホバリング状態になることも覚えておきたいポイントです。ラジコンのバッテリーが切れるとミッション失敗になるので残り時間にも注意!
  3
自室でのチュートリアルを終えて台所に移動すると、可愛いママからのお願いが! ラジコンヘリに装着した殺虫剤をR1ボタンで発射してゴキブリを退治するという、序盤からパンチの効いた変わり種ミッション。倒すゴキブリは8匹……って、台所汚すぎでしょそれ!
  4
シシララTVをご覧の皆さんへの配慮で引いた視点にしていますが、ゴキブリのモデリングや動きがやたら凝ってる! 白い壁を這い廻る動きが実にそれっぽくて恐ろしい。なんでそんなトコにこだわるんだよ!? 『ブレス オブ ファイア』じゃねーんだぞコラァ!
これが後の問題作『SIMPLE2000 THE 大量地獄』に繋がったのかもしれませんね……。
  5
クリアすると「これからも、頼むわね」とか言われるけど、まず台所の掃除ちゃんとしてよママ!
  6
このようにミッションをクリアするとポイントをゲット。ポイントが溜まったら胸のマークが物凄くギリギリな模型店に移動して、そこで新しいパーツやヘリを購入していくという流れになる。難しいと感じたら同じミッションを何度もやり直してポイントを稼いでも良し。

落ち着いてゆっくり操作すればクリア出来るミッションが多いので、最初は飛行時間を延ばすバッテリーを購入して、次はぶつかってもOKな回数を増やすボディ。次にエンジンという流れがオススメ。
  7
ゴキブリ退治の次に庭にいるネコを水鉄砲で追い払うミッションをクリアすると、商店街へ移動可能に。人は歩いていないものの、結構しっかり作られた建物の看板などに注目。
  8
そして駐車場でサラリーマンから、車の屋根に猫の足跡がついて困るからヘリで追っ払えという謎の依頼が舞い込む。こんなとこでラジコンヘリ飛ばしたら猫の足跡より困ることが発生すると思いますよ!?
  9
駐車場の車1台に1匹というバランスで規則正しく座ってるネコが可愛いミッション。まあ、R1ボタンの水鉄砲で追い払わないといけないんですが。
  10
開発元のロゴマークを使った「トムネコニャンコの宅配便」の車にも注目。
  11
ミッションクリアするとサラリーマンから「グッジョブ! 見上げたボーイだ。小遣いをあげよう」などと言われてポイントゲット。お前はテリーマンか!
  12
駐車場の次は空き地に散乱する空き缶を、R1ボタンのクレーンで拾って取り除くというクレーンゲーム的ミッションが発生。普通に手で拾えば良いのでは……?
  13
空き地の次はスーパーへ。可愛いバイトのお姉さんからカラス退治のミッションを受注可能に。ハトのフンが売り物に掛かって大迷惑している模様。
  14
ミッションが始まるとスーパーの入り口の屋根の上にカラスが12匹ほど止まっていて、ちょっとした悪の居城みたいになってるのが凄い。これは穏やかじゃないぞ。
  15
▲(編集注:どうでもいいけど、マッマもこのバイトの女の子も可愛すぎる……)
見事、カラスを水鉄砲で退治するとお礼と売れなくなった野菜が貰える。よかった、これで解決だ! でもこの売れなくなった野菜ってカラスのフンまみれの野菜では……。
  16
スーパーの次は養殖場で逃げたカエルをヘリで追い立てて池に戻すミッションをクリア。その次は火災が発生したビルでのレスキューミッションが発生! 逃げ遅れた人にガスマスクを届けるという内容で、これはラジコンヘリを使うのも納得だ。通りすがりの子供に頼むのはおかしいけども!
  17
R1ボタンのクレーンで窓から顔を出している人にガスマスクをお届け。ガスマスクを受け取った人は両手で丸を作って感謝をアピール。結構余裕だな!? モグラ叩きのように救助者が顔を出したりひっこめたりするうえに、壁に接触してダメージになりやすいため、地味に難易度が高いミッション。ここはボディを強化して、ダメージ覚悟で救助者に体当たりをするのが一番簡単である。
  18
ミッションに失敗すると、めっちゃ軽いノリで手遅れになったことを伝えられて、なんかこっちが動揺することに。さっきまであんなに余裕そうだったのに!!
  19
プロ意識をどこかに置き忘れてきた消防士とのミッションの後は、パン屋さんでカラス退治ミッション。ここで最近カラスが攻撃的になって困るという会話が発生。これは一体何のフラグなのか。この街に何かたいへんな異変が起きているのでは? ……まあ、どこかの子供がラジコンヘリでカラスを追いかけ回したせいかもしれませんね!
  20
パン屋の次はプールに移動。水着をカラスに取られたお姉さんから水着奪還のお願い! テンション上がってきた!
  21
ミッションが始まるとマネキンみたいなローポリのお姉さんが登場。テンション下がってきた! R1ボタンのクレーンで水着を拾い集めるミッション。男の夢を掴んで飛べ、ラジコンヘリ! パラソルの上や木の上に1個ずつ水着が置いてあって、盗んだカラスの几帳面な性格が伺えるというものだ。
  22
▲(編集注:これ、ウィンドウが邪魔じゃないですかねえ!?)
ミッションに失敗すると、お姉さんからシンクロが見せられないとのお言葉が。こちらとしてはその格好でシンクロナイズドスイミングしてもらっても構わないんだが……。
  23
名残惜しくも水着イベントを終える、学校に移動可能。ちょっと分かり辛いんだが、2階の廊下奥で担任の先生に頼まれて窓掃除ミッションが発生。R1で洗剤を噴射して窓にぶちまける内容となる。窓の近くにラジコンヘリを飛ばすとか危ないよ!
  24
「やっぱり、ヘリコプターって便利ね」とか滅茶苦茶な事を言われてミッション終了。担任の先生もじつに可愛い。
  25
この後も図書室で落ちている本をヘリで拾えとか、校長室で落ちている額をヘリで拾えとか、またも普通に手で拾った方が早そうなミッションが次々に登場。このゲームの登場人物は何故こんなにヘリを頼るんだよ! もっと人間の力を信じましょうよ! 人間の可能性は無限大だ!
  26
学校でのミッションをひととおり終わらせると、主人公は自宅に帰宅。ママから女の子の友達が来ていることを告げられて、唐突にスタッフロールへ。これで終わりというわけではなく、普通にミッションは続くわけだが……。
  27
その後は新聞部である友人の可愛い女の子に頼まれて、心霊写真を撮影するミッションが発生したり……。
  28
謎のヒーローが操る5つのヘリに襲われるミッションが発生したりと大忙し。「謎のヒーロー」って名前だけどマフラーが黄色だからニセモノだなコイツ!?
  29
各地のミッションをクリアして最後に学校の校庭で発生する競技会で優勝し、自宅の裏庭にある花壇に突っ込むと……。
  30
謎の声と共に洞窟をヘリで飛ぶミッションが発生! これが最後の隠しミッション!!
  31
コウモリや岩が襲い掛かる中、ひたすら突き進むという水曜スペシャル感のある構成。藤岡隊長早く来てくれーーーー! クリアは不可能で、どこまで長く生き延びられるかを競う耐久ミッションになっている。俺は5分が限界だったので、これを読んでいる皆さんにもぜひ挑戦してもらいたい!
というわけで今回もチャレンジ達成! リアルっぽいラジコンヘリでネジのぶっ飛んだミッションをクリアしていく独特の内容だった。操作が上達する喜びと珍妙なミッションへの戸惑い。この調和が生み出すパーフェクトハーモニーが、『THE ヘリコプター』の魅力といえる。ボリュームがあまりないのが難点ですはあるが、イデアとシステムどちらも○。もっとシリーズを続けて欲しかったなあ。

本作は、残念ながら他ハードには移植されていないので、中古ショップなどで探してもらうしかないのだが、前作の『SIMPLE1500 THE ヘリコプター』に関してはゲームアーカイブスで配信中。しかも309円という圧倒的低価格。基本は同じなので、興味を持った方はPS3/VITA/PSPの好きなハードで楽しんでみてもらいたい!

ということで、今回のコラムは以上。次回は熱いバトル物を取り上げる予定です。ヒントは「目からビーム」。乞うご期待!

第1回目のコラムはコチラ→『THE スナイパー』
第2回目のコラムはコチラ→『THE 逃亡プリズナー』
第3回目のコラムはコチラ→『ラブ★ピンポン』


テキスト:ラー油(daikai6) 死力を尽くして『SIMPLE』シリーズを応援するブログを運営し実況もするゲームブロガー。『SIMPLE』シリーズだけでなく低価格でイカしたゲーム全般を追跡中。ニンテンドースイッチで『SIMPLE』シリーズが出るのか気になる今日この頃。

ラー油 運営ブログ 『絶対SIMPLE主義』
ツイッターアカウント→ラー油@daikai6