Switchで物理アクション! 超能力バトル! そして美少女リズムゲーム!【ラー油のDLゲーム受信基地 vol.4】
ラー油です! 先日、ニンテンドー3DSで『ポケットモンスター金/銀』のバーチャルコンソール化が決まり、PS4でも『クラッシュ・バンディクー』の『1』~『3』がリマスターされて日本で発売されることが決定したりと、一時代を築いたヒット作品の復刻情報が次々と飛び込んできていますね。まさに名作たちの逆襲と言ったところでしょうか。
『SIMPLE』シリーズにも数々の名作があるのですが、移植されているものは少なく。初代PSで発売されたタイトルに関しては、ゲームアーカイブスで半分くらいは補完されているものの、まだまだ足りません。ドバッと復刻して欲しいところですが、こういうのは地道にやっていくことが大事。とりあえず、新作を週10本ペースくらいで発売するところから頑張って欲しいですね!
  1
さて今回紹介するダウンロード専用ゲームは、3本ともNintendo Switchのタイトル!
1本目は『グーの惑星』

フライハイワークスより今年5月25日に1000円で配信された作品で、元々はWiiの初期に任天堂からローカライズされた海外のダウンロード専用ソフト。海外で数々の賞を受賞した物理アクションパズルです。

リモコン操作で遊ぶゲームだったんですが、そこはジョイコンのジャイロ操作で代用していて違和感なし。タッチ操作も可能で、こちらはこちらで快適!
  2
内容はこの丸っこい謎の生物「グー」たちをゴールであるパイプまで運ぶゲームです。楽しげに動き回ってるグーを掴んでくっ付けて伸ばしていくことが可能。
  3
グー同士をどんどんくっ付けて大きくし、ゴールまでの道を作っていきましょう。上にゴールがあるのなら塔のような形状にしていけばいいし、巨大な竪穴の向こうにゴールがあるのなら、橋のような形状にすればよし!

しかし、ステージによってグーの数に限りがあるので無駄遣いは禁物。伸ばし方が悪いとグーが自重に負けてへし折れてしまって台無しになるなんてことも。これがゴール間近だったりすると泣くに泣けない! 貴様、もっと踏ん張れぇぇぇーーーッ! プロテインを飲んで体を鍛えろォォォーーーーッ!
  4
ステージが進むごとにグーの種類もどんどん増えていき、浮力を持った風船のようなグーを使って全体のバランスを取ったり、火に近づけると爆発するグーを使って道を塞ぐ障害物を破壊したり、巨大なグーを運ぶ必要があったりと、実にバラエティ豊かなステージ群が待ち受けています。ステージのビジュアルもセンスがあって、見ているだけで実に楽しい。
  5
物理演算を使っているグーの挙動は非常に細かく、プレイヤーによってクリア方法が千差万別なのも面白いところ。自分はクリアした後に他の人のプレイを見て「そんなやり方が!?」と驚かされました。中盤からの難易度はなかなか高く、何度もやり直してグーの動きを見切る必要アリ。
  6
名言出たー!

こういうゲーム内に散りばめられた味わい深いテキストも魅力。Wii初期の作品とは思えない完成度で、今遊んでも十二分に面白い物理パズル。みんなでワイワイ騒ぎながら遊ぶのにも向いているオススメの1本です!
  7
2本目は『Mr. Shifty』

tinyBuild Gamesより、5月25日に1480円で配信された見下ろし視点のアクションゲームです。

悪の大企業が保有するメガプルトニウムの奪取を依頼された超人Mr. Shiftyが、世界一強固なセキュリティーシステムで防衛された施設に忍び込んで大暴れをする……という、内容から知性がまったく感じられない素晴らしいゲーム。
  8
こちらの攻撃方法はパンチ、落ちている武器、そして最大で5回連続で使えるワープ能力。銃を持った大量の敵がワラワラと出てくるので、ワープで後ろに回り込んで殴り倒す! あるいはワープで壁をすり抜けて不意打ち! 施設内にはデッキブラシや札束、刀などの武器が山ほどあるのでそれも使いまくり!
  9
敵がおバカなのも特徴で、どう考えても死にたがってるとしか思えない配置で攻撃を仕掛けてくる。敵の撃ったロケットランチャーをワープで避けて違う敵にブチ当てたり、ワープで敵集団をかく乱して各個撃破したりが簡単に決まるのが爽快! 窓ガラスの前にいる敵を殴ると、窓を突き破って落下したりといった細かな描写も光ります。
  10
オペレーターのニュクス嬢もノリノリのセリフで指示。このローカライズもかなり頭悪くてステキ。
  11
後半のゲームバランスが、製作スタッフの家の壁をパンチで破壊したくなるほど極悪だったり、全体的に粗削りなのが惜しい所ですが、ステージの構造や武器の配置を頭に入れて「超能力をどう使えば効率よく暴力を叩きこめるか?」を考えるのが楽しい、脳筋系サイキックアクション。アクションゲームが好きな人は挑戦してみていただきたい。
  12
最後は『ルディミカル♪ 魔神少女音楽外伝 』

こちらもフライハイワークスから、5月11日に800円で配信されたリズムゲーム。3DSで好評を博した『魔神少女』のスピンオフ作品ですが、ストーリーが濃いわけではないので、本編を知らない人でもしっかり楽しめる内容になっています。
  13
ゲームは3人の主人公から1人を選びボスと戦っていく構成で、楽曲は全13曲。難易度は4種類。
  14
  15
リズムに合わせてボスが投げてくる「バインバイン」を、タイミングよく斬っていく王道的なシステムになっています。イージーモードもあるため初心者でも入りやすい作りとなっており、コンボを繋いでAランクくらいを目指すならほどほどの難易度。ただ、それ以上を目指すとなると、かなり辛口なバランス。
  16
『魔神少女』本編譲りのよく動くドットが炸裂しまくっていて、背景の凝りっぷりやノリの良いBGM、可愛いキャラに癒される! ちなみに俺のお気に入りはこのゲームに登場していない獣人キャラのパペルネです(参考にならない意見)。
  17
対戦モードも搭載し、4つの難易度に加えて高ランクを叩き出してコスチュームを集める要素もあり。800円ながらやり込める作りになっています。Switchで手軽に遊べる可愛く楽しいリズムゲームを求めているならぜひ!

というわけで今回のコラムは以上となります。まったく、Switchのダウンロードソフトがガンガン増えていて追い掛けるのがたいへんですよ! 次回はまた3DSを中心に、濃いタイトルを紹介したいと思います。ご期待あれ!


テキスト:ラー油(daikai6) 死力を尽くして『SIMPLE』シリーズを応援するブログを運営し実況もするゲームブロガー。『SIMPLE』シリーズだけでなく低価格でイカしたゲーム全般を追跡中。ニンテンドースイッチで『SIMPLE』シリーズが出るのか気になる今日この頃。

ラー油 運営ブログ 『絶対SIMPLE主義』
ツイッターアカウント→ラー油@daikai6

DLゲームコラム第1回→「DLゲームという名の革命の嵐! 戦車にロボハクスラにサバクのネズミに!」
DLゲームコラム第2回→個性炸裂! 奇妙過ぎる屋敷ゲーに2D巫女ゲー、脳触手ゲー!
DLゲームコラム第3回→夢あふれる3DSソフトに変則ブロックくずし、そして街づくりパズル!