DLゲームという名の革命の嵐! 戦車にロボハクスラにサバクのネズミに!【ラー油のゲーム受信基地 vol.1】
ラー油です! 現在このシシララTVで、様々な『SIMPLE』シリーズの魅力をミッションにチャレンジしつつ紹介するという、人類の歴史に深く関わるコラムを連載させていただいていますが、このたび、ありがたいことにもう一本連載を持てることになりました!
その名も「ラー油のゲーム受信基地」!

現在、家庭用ゲーム機ではパッケージ販売のない、ダウンロード配信だけのゲームが数多く登場しています。ほぼ個人で作られたものもあれば、中小メーカーが出しているものもあるし、任天堂やアークシステムワークスといった大手メーカーが出しているものもあります。

小規模なタイトルだからこその独自過ぎるセンスやアイデアが光る作品。パッケージ販売されているソフトに負けない完成度を誇る作品。聞いたことのないメーカーから繰り出される奇奇怪怪な作品。玉石混合ながら非常にバラエティ豊かで見逃せない作品揃いです。

ここ数年、「インディーズゲームの流れが来ている!」と、こういったゲームが取り上げられる機会が非常に多くなりましたが、それでも、まだまだ埋もれている作品や、光が当たり切っていない作品が星の数ほどある! 低価格のダウンロード専用タイトルで面白い作品をもっと紹介する必要がある!

……っていうか、『SIMPLE』シリーズに関してもまだまだ紹介が足りていないから、これはこれからの人類全体で考えていく課題にするべきだと思う!

そんな持論から、この連載は俺がチョイスしたダウンロード専用タイトルを紹介していく内容となります。1~2カ月以内に配信された注目の新作を数本と、それ以前の旧作からグッと来るヤツ1本をチョイスしていく予定。PCではなくゲーム機で発売されているタイトル限定で、機種は問わず紹介していきます。
  1
1本目に紹介するのは『ブラスターマスターゼロ』
2017年3月3日にニンテンドースイッチとニンテンドー3DSで同時配信された980円のタイトル。開発は『蒼き雷霆(アームドブルー)ガンヴォルト』や『ロックマンゼロシリーズ』などで知られるインティ・クリエイツ! 1988年に発売されたサンソフトの名作『超惑星戦記 メタファイト』をベースにし、新ストーリーに新キャラ、操作性の改善、武器やボスの追加などを行った新作です。
  2
複数の武装を備え、軽快なジャンプ機能、ホバー機能に水中移動も可能と、『メタルスラッグ』もビックリな万能戦闘車両『ソフィア-III』に乗り込んで進むレトロ風の探索アクションゲーム。車両に乗って進む時は横から見た視点で……。
  3
狭い洞窟や基地などではこのように戦車から降り、生身で戦う見下ろし視点に切り替わります。

敵を倒しながらステージを探索して、次の目的地に進むためのギミックやアイテムを探していくオーソドックスな探索アクションですが、地形を貫通するレーザーにホーミングミサイル、ショットガン、火炎放射、複数の敵を感電させる電撃、大爆発を起こすグレネードといった多彩な武装で群がる敵をバリバリで破壊していくのが実に爽快。終盤手に入る最強武器の最強っぷりも笑いが出るレベルの強さとカッコ良さ!

デカい虫やデカいメカなどのいかにもなボスキャラも次から次へと登場するため、遊んでいて飽きさせない密度になっています。

BGMも絶品で思わず耳からエンジンオイルが噴き出す名曲揃い。サントラが4月25日発売なので大変うれしい。スイッチ版はHD振動にも対応しており、主砲をブチかました時の感触や、洞窟で水が押し寄せてくる場面の振動などがダイレクトに伝わる仕様。
  4
レトロ風ではありますが、次の探索場所へのヒントやマップ表示、やられた際のリトライ地点など全体的に非常に親切なので遊びやすいのも良し。王道燃え展開を貫いたストーリーにも大興奮。

「――史上最強、痛快無比」という公式キャッチコピーに恥じない内容で、1000円以内で手軽に楽しめるドット×メカの探索アクションとしてオススメです!
  5
続いては『ダマスカスギヤ 西京EXODUS』

PlayStation Vitaで2017年3月22日に2000円で配信された2Dのロボットアクション。実はダウンロード専用タイトルをローカライズ、完全新作問わず、めっちゃたくさん出していることでお馴染みのアークシステムワークスからの配信となります。開発は近年の『熱血硬派くにおくん』シリーズを担当してるエープラス。
  6
舞台は2144年の大阪を舞台で、借金返済の為にロボバトルに出場したり、構造がランダムで変化するダンジョンに潜って依頼をこなしたりしてお金を稼ぐ内容。とにかく敵をボコる! 強いパーツを手に入れる!ロボに装着! 更に強くなって敵をボコる! の繰り返しでどんどん愛機を強くしていく。「ハック&スラッシュ型」と呼ばれるジャンルですね。
  7
パーツにはランダムで「特性」が付いていることがあり、様々な効果を発生させます。特性の種類は数十種類。特性レベルが高いほど効果もアップするため、パーツと特性の組み合わせを考えて理想のカスタマイズを試行錯誤するのがまた楽しい。武装もマシンガン、ハンドガン、ミサイル、パイルバンカー、ブレードなどのオーソドックスなものから、衛星レーザーや一定時間性能を引き上げるオーバードライブといった派手なものまでバラエティ豊か。

一部の敵が落とす強力なレアパーツも存在するため、果てしなくも楽しいパーツ厳選が待っているぞ!
  8
サポートしてくれるアンドロイドのタチバナ(名前変更可能)ちゃんも可愛くて良し。京都弁でしっかりボイス付きなのがうれしい。アンドロイドなのに動画サイトへのネタ投稿で金を稼ごうとしたり、色々とポンコツだけど非常に有能な相棒です。
  9
他のロボットと1体1で戦う「闘機」では個性豊かなパイロット達が登場するのも面白いところ。こちらもちゃんとボイス付きで、妙な仮面をかぶった奴や闇金融のおっさん、初心者狩り、メカクレ文学少女、マゾ、阪神ファン、ニセララァ、海マニア、商人などなど。個性豊かというか大半がイロモノですね……!

シリーズ3作目ですがシナリオは独立しているので本作からでも問題なし。前作となる『ダマスカスギヤ 東京始戦』の欠点だった面倒な要素をズッパリと削り落とし、ダンジョン潜ってパーツを拾う!に特化した作りになっています。

特性によるステータス上昇や効果が分かり辛かったり、メニュー画面が使い辛かったりと、ややとっつきの悪いゲームではあるんですが、カスタマイズのコツが分かってくると一気に面白くなってくる作り。回避性能特化でこっちの攻撃を避けまくる鬱陶しい敵を、特性を積みまくった機体のガトリングガン鬼連射で瞬殺出来た時は、思わずウォーズマンスマイルですよ!

エンディングを見た後が本番といったノリで尋常じゃないボスや苛烈なダンジョンが登場し続けるスルメゲー。この「ロボ×ハクスラ」なノリに興味を持ったら是非!
  10
最後に紹介するのは『砂漠のネズミ団』

2016年9月2日に、これまたアークシステムワークスから800円で配信された3DSタイトルです。砂漠の惑星でたくましく生きるネズミ達が、無骨で巨大な陸上戦艦で大冒険を繰り広げるという男のロマンが六神合体している内容!
  11
戦艦内を走り回るネズミ達。「イクゾー」「ヤッター」「メシクレ」「モウケモン!」などとフキダシで喋りながら動き回るのが可愛らしい。
  12
目指すは東の果てにあるという幻の黄金郷。

陸上要塞の内部レイアウトを決めて部屋を作ったら目的地を指定。オートで移動を開始するので、その間にたくさんいるネズミ達に仕事を割り振っていくシミュレーションゲーム。移動中にスクラップや食材を拾っていくので、それを加工して食料や新しい部屋を作るための素材を作らせていく。砂漠には狂暴なデビルネコなど危険な生物が生息しているので、マシンガンなどの武装を作らせるのも忘れない。

街に付いたら燃料や食料を補充したり、依頼を受注してお金を稼いだりして進めていくことに。進めれば進めるほど出来ることが増えていき、定期的に船がドカンと大きくなるイベントが発生するゲームバランスが絶妙。なんて忙しさだ! とつぶやきながら、ネズミ達を走らせて素材をやりくりしていくと物凄い勢いで時間が溶けていく中毒性の高さがヤバい!
  13
砂漠の旅で待っている様々な出会いも実に心が躍りますね。このロボット2体は捕まえて市場に売り飛ばすといいお金になりますよ!

テキストは全体的にゆるくて心地良く、それでいてとんでもなく高度なテクノロジーが顔を出したり、言語に関する設定がしっかりあったりと、SF好きな人が作っているんだなあと伝わってくるノリ。雰囲気絶品のオリエンタルなBGMに、ネズミの鳴き声と要塞の汽笛などの効果音も心地良く、実にいい仕事。これで800円とは!

個人的に2016年に3DSで配信されたダウンロード専用ソフトを代表する1本だと思っています。これを読んでいる貴方もサバクフネでネズミ達と旅に出よう!

……ということで、連載1回目は以上となります。今後もこの調子で、色々なダウンロード専用タイトルを紹介していくのでご期待ください!

テキスト:ラー油(daikai6) 死力を尽くして『SIMPLE』シリーズを応援するブログを運営し実況もするゲームブロガー。『SIMPLE』シリーズだけでなく低価格でイカしたゲーム全般を追跡中。ニンテンドースイッチで『SIMPLE』シリーズが出るのか気になる今日この頃。

ラー油 運営ブログ 『絶対SIMPLE主義』
ツイッターアカウント→ラー油@daikai6

『SIMPLE』コラム第1回→『THE スナイパー』
『SIMPLE』コラム第2回→『THE 逃亡プリズナー』
『SIMPLE』コラム第3回→『ラブ★ピンポン』
『SIMPLE』コラム第4回→『THE ヘリコプター』
『SIMPLE』コラム第5回→『THE 炎の格闘番長』
シシララTV オリジナル記事