イケメンに壁ドンされた勢いでぼくらのおウマさんが大爆走したシシララTVの2016年11月20日~11月26日を振り返る【今週のシシララTV】
シシララTVのタダツグです。11月第4週のシシララTVの動きをまとめるお時間がやってまいりました。今回はいつもよりちょっと更新が遅れてしまって申し訳ございません。いろいろパッツンパッツンでございまして……。
先週もオリジナル記事に生放送、さらにはとある仕事でゲームDJ、ウマオちゃんと一緒に某テレビ局を訪れる機会があったりと、じつに充実した1週間でした。テレビ案件はいずれどこかでお仕事につながれば楽しそうだなぁ……なんて思いつつ、さっそく振り返っていきましょうか!
■オリジナル記事:アプリゲームの先駆者とゲームDJが対談! ギャルゲーBAR第6弾は『ゆめりあ』をピックアップ
今週のオリジナル記事は3本で、自分で言うのもアレですが、いずれも濃密な内容! クリエイター対談企画では『ライバルアリーナVS』などでおなじみのスーパーアプリに、この秋電撃移籍を果たした“アプリゲームの先駆者”こと石橋広在氏と、我らがゲームDJが初対談しております。「成功は失敗のもと」「リスクを取らないことこそがリスク」と、業界の最先端を走ってきた2人ならではの考え方がぶつかりあう、とてもアツい対談になったこの企画。すべての人に……とくにゲームクリエイターを夢見ている方に読んでいただきたい、とても興味深い内容になっております。必読。マジで。
01
もちろん僕も同席させてもらったのですが、約2時間におよぶ濃密な対談になったということで、記事化に際しては2つに分けての掲載となりました。長い、長くてアツい(笑)。後編に関しては、スーパーアプリの本拠地であり、ゲームDJの生まれ故郷でもある名古屋トークから、石橋さんのクリエイターとしての矜持まで、幅広くお話をお聞きしております。この切り口でこんなに濃ゆい記事が読めるのは、シシララTVだけじゃね!?(笑)
02
そしてみなさんお待ちかね! 今週は「ギャルゲーBAR★カワチ」も2週間ぶりに開店いたしました。今回、マスターがピックアップしたタイトルは『ゆめりあ』。ナムコ(現・バンダイナムコエンターテインメント)が2003年にPS2で世に贈りだした名作です……うーん、相変わらず僕は遊んだことがないゲームですけども(汗)。
03
スクショをご覧いただければ即おわかりいただけるかと思いますが、マスター・カワチがチョイスしただけあって、とにかく女の子たちがカワイイんですよ。でもって記事を読めば、きっとこのゲームを遊んでみたくなるのではないかと。ちなみに、僕は幼なじみポジションであるみづきが気になっております。
04
かわいいうえに、ちょっと色っぽくもあるというか?(笑) 2003年当時、3Dでこれだけの表現を完成させていたその技術力、本当にスゴイ。開発陣の「女の子のかわいい仕草を見てもらおう」という熱意がビンビンに伝わってくるタイトルですよね。
■ゲームニュース:RPGファン、トライエースファン必見! 『VP』と『SO』のコラボがくるぞぉぉぉぉぉぉぉ!
今週もたくさんのゲームニュースが公開されましたね。なかでも、わたくしタダツグがとくに気になったニュースはこちらでございます。
いやー、イチトライエースファンとして見逃せない情報だらけでした! 『ヴァルキリープロファイル』とのコラボも開催されている『ヴァルキリーアナトミア』で『スターオーシャン』コラボが開催されることが決まったり、『スターオーシャン:アナムネシス』の配信が少しずつ近づいてきている気配がしたりと、この冬はとんでもないことになりそうな予感。どちらも続報が見逃せません。
05
▲最近の僕は、『SOA』への期待に胸を高鳴らさせつつ『ヴァルキリーアナトミア』を遊んでおります。そう、ルシオとメルティーナさんをゲットしたんやで!!
もちろん、そのほかのゲームニュースも盛りだくさんでした!
キャラクターがシルエットではなく、かわいい萌えイラストになったことで話題を集めている『かまいたちの夜 輪廻彩声』。シリーズを遊んだことがない僕としては、このアプローチによって逆にちょっと興味がわいてきております。イラスト、かなり好みですからね……。往年のファンからすると複雑な改変のようですが、はたしてこの方向転換の結末はどうなるものやら? 結果が出るのはもう少し先のお話しですけどね。
でもって、「はたらくくるま」の替え歌である「はたらくモビルスーツ」は抱腹絶倒。僕はついついドツボにハマってしまいまして、3回くらい見ちゃいましたよ。みなさんもぜひ(笑)。
■生放送:イケメン祭りにおウマさん祭りとてんやわんや!
今週お届けした生放送は、シシララファミリーおなじみの『ライバルアリーナVS』、取り上げるのはちょっと久しぶりな『消滅都市2』、そしてはじめての実況となる『ストームラバーV』に『ダービースタリオン マスターズ』まで、計4本! 下にアーカイブ動画をご用意しておりますので、見逃した生放送がある方はぜひご覧ください。
今週お届けした生放送は、シシララファミリーおなじみの『ライバルアリーナVS』、取り上げるのはちょっと久しぶりな『消滅都市2』、そしてはじめての実況となる『ストームラバーV』に『ダービースタリオン マスターズ』まで、計4本! 下にアーカイブ動画をご用意しておりますので、見逃した生放送がある方はぜひご覧ください。
06
【イケメン祭り】男装モデル「ルウト」と乙女ゲー『STORM LOVER V』を攻略!【シシララTV】
月曜日の「つくった人がゲーム実況」では、イケメン男性モデルのルウトさんをお呼びして『ストームラバーV』の実況をお届け。“イケメンがイケメンを口説く”という、まさにイケメン祭りな夜となりました。男性でありながら女性の気持ちを深く理解しているシリーズディレクター・高林さんが語る、乙女ゲーム開発へのこだわりなど、つくった人トークもキレッキレでしたよ。
07
▲我々も仕事を忘れて楽しんでしまった『ストームラバーV』。まさかの壁ドン写真を見ていただければ、僕たち自身がどれだけノリノリでプレイしていたかがご理解いただけるハズ。
08
▲恐るべき破壊力を秘めた乙女ゲームだぜ……。こちらはいつかリベンジ放送したいですね。
はてさて、月曜日からなんだか甘美な放送となったわけですが、我々はもちろんそれだけでは終わりません。バッチバチなアツいバトルも勃発ですよ!

【消滅都市2】コスプレで玲々美(レレミ)がゲーム実況!その24【シシララTV】
【ライバルアリーナVS】反逆の梨蘭!レレミ先生とガチバトル勃発!
『ダービースタリオン マスターズ(ダビマス)』をつくった人とゲーム実況
中でも注目は、ゲームDJが東京ゲームショウ2016でプレイして以来、ずっと配信のタイミングを虎視眈々とはかっていたという『ダービースタリオン マスターズ(ダビマス)』も。シシララTVでの初実況からいきなり「第一回シシララカップ~ダビマス最強決定戦~」を開催してしまうという前ノメりっぷりでありました(笑)。ゲストには開発スタッフ代表の西村さん、レレミさん、梨蘭さんにくわえ、競馬通として知られる女優/タレントの宮内知美さんもスタジオに登場! 宮内さんは、なんと僕とチームを組んで戦ってくれることに!! なんかこう……タイーホされたくなっちゃうから不思議です(笑)。
09
いかに優秀な種牡馬との種付け権利を獲得できるか競ったガチャ争いから、3チームに分かれてレースの勝利ポイントを競い合う戦いまで、終了ギリギリまでもつれにもつれたこの「第一回シシララカップ」。はたして、優勝の栄冠ははたしてどのチームに輝いたのか? 終了1分前まで順位が変動した劇的なその結末は、ぜひ動画のほうでお確かめくださいませ!
それでは、本日はこのへんで。
テキスト:タダツグ(Tadatsugu) シシララTV編集部、電撃編集部などで活動中のゲームライター/編集。生放送にも出演中。いつまでも少年の心を忘れないピーターパン症候群を自認するケツ合わせ系テキスト書き。好きなゲーム:『ニーア』シリーズ、『ヴァルキリープロファイル』シリーズ、『ペルソナ』シリーズ、『パズル&ドラゴン』など多数。
ツイッターアカウント→タダツグ@TDB_Matsu