悪の大企業からニコラ・テスラまで! 混沌B級シューティング特集!!【ラー油のDLゲーム受信基地 vol.11】
ラー油です! ここのところ家庭用ゲーム機でシューティングゲームが増加中。『アケアカNEOGEO』シリーズで『作戦名ラグナロク』などの名作シューティングが次々に復刻され、MOSSからは『Caladrius BLAZE(カラドリウス ブレイズ)』や『雷電V』のPS4版が登場。
同じくPS4で、11月2日には1993年に稼働したシューティングの移植である『魔法大作戦』が配信。そして11月30日にはセガサターンで登場したジャレコの傑作『ゲーム天国』が、『ゲーム天国 CruisinMix』とパワーアップして復活します。あの『シティコネクション』のクラリスが新規キャラとして追加されているところが見逃せない。

乗るしかない、このビックウェーブに! ということで今回のコラムはシューティングゲーム特集になります!
DLゲームコラム第8回→夏だ! ノベルゲームだ! 人狼、リア充、デスゲーム! 個性炸裂ケムコ特集!
DLゲームコラム第9回→いつでもどこでも中毒宣言! Nintendo Switchで遊べるパズルゲーム特集!
DLゲームコラム第10回→Wiiでマッスル&マッチョ! 消えゆく漢達の伝説を語り継げ!

ちなみに俺の好きな「SIMPLEシリーズ」では、『SIMPLE1500シリーズ Vol.75 THE ダブルシューティング ~レイストーム×レイクライシス~』という超有名作の2本パックという反則じみたものがあったり、『SIMPLE2000シリーズ Vol.37 THE シューティング ~ダブル紫炎龍~』という、微妙にマイナーなシューティングの移植と新規の続編をセットにした、マニア向け過ぎる2本パックがあったり、完全新規で『SIMPLE1500シリーズ Vol.35 THEシューティング』という尖がった作品があったりする。

意外とシューティングの層が厚かったりするので、今日はみなさんに覚えて帰ってもらいたい。
01
ダウンロード専用ソフトのシューティングでオススメとなると、PS4の『アスタブリード』が鉄板で、「おい、そこのお前。アスタブリードを遊ぶのだ!」というコラムにしても良いのですが、今回はあえてそこを外し、面白いけどクセのある個性派シューティングを紹介!

『アスタブリード』は別の機会に、『RESOGUN』あたりと一緒に取り上げたいと思います。
02
ということで1本目に紹介するのは『Vostok Inc.』!

2017年の10月3日にBadland Gamesより、1599円で配信されたPS4/Vita用ダウンロードタイトル。 経営シミュレーションとシューティングゲームを融合させたという変わり種です。プレイヤーは銀河を股にかける大企業「ヴォストック社」のCEOとなり、全宇宙一の会社に成長させるのが目的。
03
宇宙で敵戦力や隕石とドンパチして資源を集めつつ手ごろな惑星を探し、着陸したら有害な建物をガンガン建てまくって金を稼ぐというイカしたゲームです!
04
ムーラ(銀河共通の通貨)を消費して建物を建てると、時間経過で収入がガッポガッポ。それを使って建物に設備投資をしたり、違う建物を建造したり、他の星でまた建物を建てたり。この繰り返しで収入のケタがどんどん跳ね上がっていくのを楽しむ内容。シューティングパートで宇宙を旅する要素もありますが、経営パートに関しては『クッキークリッカー』などに近い作りですね。

建物には一つ一つ皮肉っぽい文面が付いていて、最初に作れる鉱山からして

この惑星の地下深くでは莫大な富とチャンスが掘り起こされるのを待っている! きつい、汚い、危険と三拍子そろったタフな仕事だが、誰かがやらなければならない(無論キミ以外の誰かが!)

なんて調子です。

政治とは一般的に、できるだけ多くのムーラを貧乏人からぶん取って、金持ちの懐へと送り込む技巧を言う

これは行政庁舎の説明。

設備投資も、たとえば「鉱山」だったら安全検査官との通信をブロックをすることで収益を上げたり、深刻な土壌汚染と環境破壊を引き起こす水圧破砕法を導入して更に収益を上げたり。「雨水処理工場」だったら、水をこじゃれたビンに詰めて売りさばいたり、シアワセの粉なる怪しげな粉を給水管に混ぜたり。

つまるところ、ロクなコマンドがない! でも広い宇宙に惑星は、文字通り星の数ほど存在するから心配無用! ダメにした星の代わりはいくらでもありますよ!
05
ソル連合(略してソ連)や異星人といった他の勢力と戦いを繰り広げながら侵略…じゃなかった、業務拡大をしていけば収入は右肩上がり。最初は3桁の金額からスタートしますが、あっという間に1秒間に1万、1秒間に10万と入るようになる、すさまじいインフレっぷり。最終的に1秒間にトリリオン(一兆)やクインティリオン(千兆)単位で収益が入るようになります。無論、設備投資を続ければまだまだ上を目指せる。

昔、億単位の得点がバシバシ入ることが特徴の『ギガウィング』というシューティングがありましたが、次元が違い過ぎますよ!
06
爽快感と金がジャリンジャリン溜まる気持ち良さに全振りした、ある意味麻薬のようなゲームです。シューティングとしては大味で、経営ゲームとしてはただ建物を建てるだけなのに、とにかくインフレを拡大させていくのが楽しすぎてヤメ時が見つからなくなります。

真っ黒なテキストまみれの世界観を堪能したり、極太レーザーや連装ミサイルなど20種類以上あるド派手な武器で敵をなぎ倒す楽しみもアリ。Vita版は一部の動作が不安定との話も聞いているので、オススメはPS4版としておきます。 ちなみにこのゲームで一番皮肉が効いているのは、収益で「宗教センター」や「カジノ」、「メディア企業」を上回る最強の建物が「ゲーム開発スタジオ」であるところだと思いますね……!
07
2本目は『Ghost Blade HD』。

2017年9月1日にEastasiasoft Ltd.から1280円で配信されたPS4用ダウンロードタイトル。「2015年にドリームキャストで発売されたドイツのインディーゲームを移植した作品」という、とんでもない経緯の縦シューティングゲームです!
08
何とも言えないデザインが素敵な美少女たちから一人を選び、ゲームスタート。
09
ショット、ショットボタン長押しの一点集中ショット、ボムを使い分けて進む非常にオーソドックスな弾幕シューティングで、手触りがビックリするくらい日本の弾幕シューティングそのまんま。

BGMもカッコ良く、攻略パターンの構築が熱い。敵弾が早めなので最初は苦戦するものの、全5ステージと短めで、ボムと1UPが増えやすいバランスなこともあり、とても遊びやすい作りです。

オプションもかなり細かく用意されていて、トレーニングモードも完備。短い専用ステージで行うスコアアタックモードは、『スターソルジャー』や『ソルジャーブレイド』といったかつてのキャラバンシューティングを思わせますね。

日本のシューティングを分かっている人が作っているんだなあ、というのが伝わってくる作り。 ややオリジナリティに乏しいところが難点ですが、オーソドックスな弾幕シューティングが遊びたい人にぜひオススメしたい1本です。
10
最後は『Teslapunk』。

2017年1月25日に賈船からWii Uで配信された1000円の縦シューティングです。火星の皇帝「ザンゴーラックス」を倒すのが最終目標。
11
とりあえずチュートリアルを開始すると、「やあ、私はニコラ・テスラだ」という気さくな挨拶とともにニコラ・テスラが登場して、優しく指南してくれます。ニコラ・テスラはそんな「オッス! オラ悟空!」みたいなノリじゃないと思う。
12
ラスボスである火星の皇帝ザンゴーラックスも登場して、デカ文字で「全滅」とこちらを煽ってくる。
13
全6ステージのシューティングゲームなのですが……。世界観がカオス過ぎてこの敵キャラがなんなのか、一体どこで戦っているのか、さっぱりピンと来ないまま進行! ザコ敵を破壊した時に鳴り響く形容しがたい効果音もかなり脳に刺さります。いろいろな意味で「地球外の生命体と戦っている空気」はものすごく伝わってくる作風。
14
ザンゴーラックス皇帝のデザインがまたすさまじい。激しく腕を動かしながら、ミラーボールのような物体を展開して攻撃をしてきます。
15
ロード時間中には「もし君が、スペースシップの形が陰茎に見えるのであれば、フロイト先生に相談しよう」などといった謎のメッセージも表示。いったい何なんだよこのゲーム……。

一番すごいのは、シューティングゲームとしては割としっかりしてることなんですよね。ザコ敵を破壊して出現するキューブを回収。キューブを溜めるとゲージが溜まってボムが使用可能に。そうしてボムを使い、画面内の敵弾を消すと消しただけスコアが入るというシステム。

ボムで敵弾をガンガン消しながらザコ敵を蹴散らしていく爽快感がありますし、ゲージが2本以上溜まっていると被弾してもオートボムが発動して無傷になるという親切なシステムも。ボス戦のBGMもかなりイカしてて、よく聞くとすごくカッコいい。

ぶっ飛んだ内容ながら押さえるところは押さえている、侮れない弾幕シューティングでした。恐るべしザンゴーラックス!

というわけで今回は以上! 次回はまたWiiウェアの作品から「これは!」というものを取り上げたいと思います。

テキスト:ラー油(daikai6) 死力を尽くして「 SIMPLEシリーズ」を応援するブログを運営し実況もするゲームブロガー。「SIMPLEシリーズ」だけでなく低価格でイカしたゲーム全般を追跡中。Nintendo Switchで「SIMPLEシリーズ」が出るのか気になる今日この頃。

ラー油 運営ブログ 『絶対SIMPLE主義』
ツイッターアカウントラー油@daikai6
「ALIENWARE ZONE」連載コラム→『ラー油のSteamジャケ買い1本勝負』

DLゲームコラム第1回→「DLゲームという名の革命の嵐! 戦車にロボハクスラにサバクのネズミに!」
DLゲームコラム第2回→個性炸裂! 奇妙過ぎる屋敷ゲーに2D巫女ゲー、脳触手ゲー!
DLゲームコラム第3回→夢あふれる3DSソフトに変則ブロックくずし、そして街づくりパズル!
DLゲームコラム第4回→「Switchで物理アクション! 超能力バトル! そして美少女リズムゲーム!」
DLゲームコラム第5回→世界には驚異と珍奇が満ちている!3DSで活躍するテヨンジャパン特集!
DLゲームコラム第6回→ヒーロー! 戦車! そしてガンマン! 今回は男の子の夢てんこ盛り!
DLゲームコラム第7回→感じろ熱き温故知新! 傑作リスペクトゲーム特集!
DLゲームコラム第8回→夏だ! ノベルゲームだ! 人狼、リア充、デスゲーム! 個性炸裂ケムコ特集!
DLゲームコラム第9回→いつでもどこでも中毒宣言! Nintendo Switchで遊べるパズルゲーム特集!
DLゲームコラム第10回→Wiiでマッスル&マッチョ! 消えゆく漢達の伝説を語り継げ!