【THE プロレス2】有刺鉄線! 電流爆破! レスラーエディット! 1500円に詰め込んだエンタメ魂を見よ!【「SIMPLEシリーズ」に魂を売った男・ラー油の挑戦 vol.15】
ラー油です! 気が付けば盛り上がっていた東京ゲームショウから一カ月以上経ち、気温が下がり、年末商戦が近づき、慌ただしくも肌寒い季節になってきました。今回のコラムでは気温の変化に負けない熱い作品を取り上げましょう!
01
SIMPLE1500シリーズ Vol.52 THE プロレス2』!

2000年の12月14日に1500円で発売された初代プレイステーションのタイトルで、開発はあのユークス。『エキサイティングプロレス』や『新日本プロレスリング闘魂烈伝』などがあまりにも有名なプロレスゲームの老舗です!

個人的には『封神領域エルツヴァーユ』も推したいところなのですが、今回の記事にはあまり関係ないので涙を呑んでダンザイバーストを自重。「kiss in the dark」は名曲!

さすがユークスだけあり、1500円のプロレスゲームながら20人+5人のキャラに加えてエディット機能も搭載。有刺鉄線やコンクリートリングといった、仕掛けのあるリングでのプレイも出来る充実した内容です。今回紹介するのは、一作目となる『SIMPLE1500シリーズ Vol.22 THE プロレス』の好評を受けて発売した第二弾。

ユークスと言えば、東京ゲームショウでも出展されていた、2018年発売予定の『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』の開発も担当しているわけで、本作はディースリー・パブリッシャーとユークスの関係を語る上でも外せない1本と言えるでしょう。
02
登場キャラは「欧州  激」や「グレート・ニトロ」といった有名レスラーを思わせるキャラから、柔道着で挑む“たわらちゃん”こと「俵 京子」なんて女性キャラまで! とても「SIMPLEシリーズ」らしいノリ。

今回挑むチャレンジはこちら!

オリジナルレスラーでチャンピオンロードを制覇せよ!

本作には様々な試合形式で10戦を勝ち抜く「チャンピオンロード」と、既存のレスラーをカスタマイズして自分だけのレスラーを作れる「エディットモード」を搭載。というわけで俺自身がレスラーとなり、ゲーム内で大暴れして最後まで勝ち抜きたいと思います!

『ぶらり路上プロレス』で予習済みの俺に死角はなしッ! これ、まだ男色ディーノがプロデビューする前のゲームだけども!
03
エディットモードは顔パーツこそ既存の20人+5人のキャラの物をそのまま使うことしか出来ませんが、そこ以外はなかなかの自由度です。打撃、投げ、空中技、寝技など。数十種類ある技を自由にセット可能。上半身と下半身のコスチューム、体型やステータス、CPUにした時の思考、アピールポーズまでいじれます。セットした技の中から一つを必殺技として設定し、名前を自由に変更するなんてことも!

ちなみに上の画像は「女性レスラーの顔に上半身裸の男性レスラーの体をくっつければ、一見エロく見えるのではないか?」と思ってやってみたものの、まったくそんなことはなかった時の画像です。
04
とりあえず、俺の分身は覆面レスラーにしました。ステータスと技は悪役のようなラフファイトっぽい技を重視した構成で。二つ名も設定可能なので名前は「宇宙からの使者 マスクザラーユー」に決定だ!
05
1戦目の相手は「ハイパー・フウマ」。いきなりの覆面レスラー対決だ! コナミのゲームに出てきそうな名前しやがって! 血祭りにあげてやる!
06
ようやくゲームスタート! 本作は方向キーとボタンの組み合わせによって簡単に技が出せる作りで、ゲームスピードも速いため、大技がバンバン炸裂する豪快な試合展開になります。

しかし、相手の体勢や技をかける方向によって出る技が変わりますし、ダウンした相手を場外に落とす、ダウンした相手を起こす、フォールをする、フォールをあえて外す、コーナーポストに登るなどの操作も可能で実に本格派。ロープに押し付けられた相手に固有技を繰り出したりも、もちろん可能となっています。やはり実績のあるメーカーの作品なのが感じられますね。

部位ダメージの概念もあり、ダメージを受けて赤く表示された部分に特定の技をかけると、ギブアップを奪えるようになっています。カメラワークも凝ってますし、技を使うと技名が出るのがまた盛り上がる。
07
今回はとりあえずコーナーに追い込んで、執拗に顔や腹に蹴りを叩きこむプレイスタイルでダメージを蓄積!
08
1戦目ということもあり、そのままフォールしてあっさり勝利! これが「マスクザラーユー」の雄姿だ!
09
2戦目の「吹雪 白道」戦では早くもロープが有刺鉄線、リングがコンクリートのデスマッチ! コンクリートリングはダメージが大きく、パイルドライバーなど喰らおうものなら高速で部位ゲージが赤に! 有刺鉄線なのでロープに投げられると体に刺さってダメージ! 締め技を駆使して辛くも勝利。早くも難易度が上がってきましたよ。
10
3戦目の「名賀野 正光」戦は通常リングですがかなりの手強さ。出すしかないか……エディットした俺の必殺技……!
11
喰らえぇぇぇぇぇ!

ぶっかけ!おかずラー油」!

口に含んだラー油を炎に変えて放射するという大技だ!
12
ラー油を連射して部位ダメージを蓄積させ、頭部がベットベトになった所でスリーパーホールドでギブアップを奪い決着ゥゥーーーーッ! フッ、俺にラー油を出させるとはやるじゃねぇか「名賀野 正光」……。
13
4戦目は「マスクザラーユー」、「アンキー・ギシン」、「岩竜 雷太郎」、「有本 欣也」によるバトルロイヤル!

これは4人で試合をし、最初に誰かを倒した者が勝ちというルール。というわけで戦わずにリングの端っこで様子を伺い、赤ゲージになったレスラーが出たらダッシュで技かけてギブアップを奪って勝利! 奥ゆかしさ溢れる和の心を大事にした戦法です。仮面の奥で礼節を忘れないマスクザラーユーの心意気を感じてもらえたと思う。
14
5戦目はついに登場“たわらちゃん”こと「俵 京子」! リングはタタミで「ジュードー式ノーロープデスマッチ」という、このゲーム以外ではあまり聞きなれない名前の試合形式となっています。「俵 京子」は柔道技とプロレス技を織り交ぜた器用さを見せるなかなかの強敵!
15
ここでも「ぶっかけ! おかずラー油」が炸裂! クリーニングに出しても胴着のラー油シミが取れないようにしてやるぜ!
16
顔面ラー油まみれになったところでチンロックを決めて勝利! 別の世界線ではアニメ化までされたような人気選手も、「マスクザラーユー」の前ではラー油をかけられたメシに過ぎないのです。続く6戦目、7戦目は危なげなく勝ち上がりましたが8戦目の相手は……。
17
ゲェーーッ! こいつは俺がエディットモードで「マスクザラーユー」を作る時にモデルにした「ムササビ」! まさかのご本人登場。ウルトラセブンで言うところのモロボシダンと薩摩次郎の関係ですね。
18
金網デスマッチで何度かやり直しつつの激戦の末、スリーパーホールドで辛くも勝利をもぎ取る。俺には「ラー油とSIMPLEシリーズ」があったが、お前にはなかった……それが勝敗の分かれ目さ!
19
9戦目では炎に囲まれた有刺鉄線リングで「グレートニトロ」とのバトルです。ラー油よりも火力のありそうなニトロが相手で、リングが炎に囲まれているので場外になれば即死。しかも床はコンクリートという徹底した危険リング。となれば「ぶっかけ!おかずラー油」を超える新しい必殺技が必要か……!

チャンピオンロードは1戦毎にセーブがされるので、中断してエディットしなおすことで必殺技の再設定が可能です。「ムササビ」との戦いで自分を乗り越え、成長した「マスクザラーユー」の新たな必殺技をお見せしよう!
20
シンプルシリーズの新作を出せ!

これは「SIMPLEシリーズ」の新作を出して欲しいという俺の強い想いをエネルギーに変え、ダウンした相手に全力で噛みつくという非常に高度でデンジャラスな必殺技です。さっきまで命だったものが辺り一面に転がる破壊力! ニトロなんかじゃ憧れは止められねぇんだ!
21
そしてニトロを乗り越え、辿り着いた最終戦の相手は女子レスラーの「富田麻奈」! 本作には5人の隠しレスラーがおり、最終戦ではそのうち1人が登場します。ついに登場したラスボス。ストリートファイト式電流爆破デスマッチを制覇するのは俺だ! 最後の必殺技を見せてやる!
22
シンプルシリーズを購入するのだ!

これは素晴らしいタイトルがそれなりに多い「SIMPLEシリーズ」をぜひとも購入してもらうために、左手に誠意、右手に真心を込め、マウントポジションで顔面に連打を叩き付けるという、暴力ではなく心から相手を説得する平和的な必殺技となっています。この試合だけでなく日常でも積極的に使っていきたい必殺技ですね。
23
リングがコンクリートなのでこの説得は大ダメージ! 購入約束(ギブアップ)を取り付けて勝利。チャレンジ達成です!!
24
『SIMPLE1500シリーズ Vol.52 THE プロレス2』、久しぶりに遊んだのですが楽しいゲームでした。キャラを選択して自由にデスマッチが行える対戦モードもありますし、そちらではイスで相手を殴り倒す“たわらちゃん”も出来たり。さすがに17年前のプロレスゲームなので、システムにしろモードにしろ、今ならもっと充実しているタイトルがたくさんあるのですが、この胡散臭い架空レスラー満載のB級感を、デスマッチやお手軽なエディットモードとともにあえて今、楽しむのもオツなもの。

君もオリジナル必殺技で相手レスラーを電流爆破だ!

というわけで今回のコラムは以上。次回はかなりの変化球を予定。これまでにない記事にするのでご期待ください。

テキスト:ラー油(daikai6) 死力を尽くして『SIMPLE』シリーズを応援するブログを運営し実況もするゲームブロガー。『SIMPLE』シリーズだけでなく低価格でイカしたゲーム全般を追跡中。ニンテンドースイッチで『SIMPLE』シリーズが出るのか気になる今日この頃。

ラー油 運営ブログ 『絶対SIMPLE主義』
ツイッターアカウント→ラー油@daikai6
「ALIENWARE ZONE」連載コラム→『ラー油のSteamジャケ買い1本勝負』


第1回目のコラムはコチラ→『SIMPLE1500シリーズ Vol.56 THE スナイパー』
第2回目のコラムはコチラ→『SIMPLE2000シリーズ Vol.110 THE逃亡プリズナー』
第3回目のコラムはコチラ→『SIMPLE2000シリーズ Ultimate Vol.15 ラブ★ピンポン!』
第4回目のコラムはコチラ→『SIMPLE2000シリーズ Vol.35 THE ヘリコプター』
第5回目のコラムはコチラ→『SIMPLE2000シリーズ Vol.107 THE 炎の格闘番長』
第6回目のコラムはコチラ→『SIMPLE1500シリーズ Vol.77 THE 水泳』
第7回目のコラムはコチラ→『SIMPLE2000シリーズ Vol.64 THE スプラッターアクション』
第8回目のコラムはコチラ→『SIMPLE2000シリーズ Ultimate Vol.30 降臨!族車ゴッド ~仏恥義理★愛羅武勇~』
第9回目のコラムはコチラ→『SIMPLE2000シリーズ Vol.95 THE ゾンビV.S.救急車』
第10回目のコラムはコチラ→『SIMPLE2000シリーズ Vol.16 THE スナイパー2 ~悪夢の銃弾~』
第11回目のコラムはコチラ→『SIMPLE2000シリーズ Ultimate Vol.6 ラブ★アッパー!』
第12回目のコラムはコチラ→『SIMPLE1500シリーズ Vol.58 THE すもう』
第13回目のコラムはコチラ→『SIMPLE1500シリーズ Vol.92 THE 登山RPG~銀嶺の覇者~』
第14回目のコラムはコチラ→『SIMPLE2000シリーズ Ultimat Vol.7 最強! 白バイキング ~SECURITY POLICE~』