【THE つり】いまこそシンプルな釣り場に挑む時! 渓流の中で伝説を目撃せよ!【「SIMPLEシリーズ」に魂を売った男・ラー油の挑戦 vol.19】
ゲームブロガーのラー油です! ここのところ個性的な釣りゲーの新作が多いと思いませんか? ニンテンドー3DSの本体に超かっこいいアタッチメントを装着し、世に溢れたバーコードをスキャンして遊ぶ『爆釣りバーハンター』が発売されましたし、任天堂のスゴ味を凝縮したかのような怪物ソフト『Nintendo Labo』に、釣りゲーが収録されているのも記憶に新しいところ。
昨年はPlayStation VRでファンタジーと釣りゲーを融合させた新時代の釣りゲー『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』も登場しました。ハードの進化に合わせたギミック満載の釣りゲーが続々発売。心が躍るな!

こういったタイトルはじつに素晴らしいし、もちろん俺も全部買うつもりなのですが、それはそれとして今一度、シンプルな視点に立ち返ることも大事なのではないでしょうか。

第17回目のコラムはコチラ→【THE 逃走ハイウェイ】真実はいつも一つ!名古屋~東京を4時間で走り抜け!
第18回目のコラムはコチラ→【THE 大美人】愛しのアイツは身長48メートル!SIMPLE史上最大のミッションに挑め!
第19回目のコラムはコチラ→【THE カスタム戦車】戦闘メカ相手にパンツァー・フォー! これが「SIMPLEシリーズ」で一番面白い戦車ゲーだ!

過去を知り、歴史を学び、本質を見つめ直すことで、最新技術で作られた新作もより楽しめるようになるのです。という、いつもの前置きが終わったところで今回チャレンジするのはこのタイトル!
1
SIMPLE1500シリーズ Vol.29 THE つり

2000年に初代プレイステーションで発売されたタイトル。価格はもちろん、驚きの格安プライス1500円。残念ながら、現在のところ他ハードへの移植はされていません。

麻雀などのテーブルゲームからスタートした「SIMPLEシリーズ」が、徐々にゲームジャンルを広げ始めた時期の作品。開発を担当したのはアクセスで、こちらは『SIMPLE2960ともだちシリーズ Vol.2 THE ブロックくずし』などを手掛けた会社。「メニュー画面がやけにカッコいいSIMPLEシリーズ」を作らせたら右に出る者はいないメーカーです! 「SIMPLEシリーズ」で累計3本発売された、ドッジボールのゲームはすべてここが担当していたりもします。ここはテストに出るので、しっかり覚えて帰ってください。
2
気になる内容はさまざまなロケーションで淡水魚釣りを楽しむ釣りゲームで、自由に釣りを楽しめる「フリーモード」と、課題をクリアしてランクを上げていく「トライアルモード」の2つのモードが存在。伝説のつり具をすべて集めれば、普通では考えられない生き物を釣る要素もある……となれば今回のチャレンジはこちら。

伝説のつり具で幻の魚を釣りあげろ!

川を沼を池を駆け巡り! 俺が最強の釣り師であることを証明してやる! 刮目せよ、伝説が始まるぜ!
3
と、テンションを上げてみたものの、一体なんだこの存在感あるイラストは!?
操作説明を見ると1ページごとに異なる、妙に存在感あるイラストがお出迎え。モード選択では何故かネコがいるし、でも別にストーリーや会話デモがあるわけでもないという謎仕様です。変なところでシンプルなだけではないところを見せつけるスタイル。
5
「トライアルモード」は課題を2つクリアするごとにランクが上がり、3つランクが上がるごとに釣りで使える仕掛けが新しく追加されるという流れです。
6
7
上流、中流、下流、池、沼からロケーションを選び、そこからさらに桟橋や石周り、水門などのポイントを選択。使う仕掛けを選択し、狙いを定めて竿を振って釣り開始!
8
仕掛けによって竿の動かし方のコツが必要なのですが、大きく分けて「方向キーを左右に動かして振る」、「リールを小刻みに巻く」、「リールを巻かずに食いつくのを待つ」の3種類のみ。これさえ頭に入れれば、すぐに魚が食いつくライトな作りになっています。値段と同じでお手軽!
9
おっと、さっそく魚が食いつきましたよ! 魚とのバトルはテンションゲージの管理に気を配りながらのアクション。「方向キーを上に入れて魚の体力を削る」、「下に入れてテンションゲージを下げる」、「〇ボタンでラインを巻いて引き寄せる」の3択。テンションゲージが最大になるとラインが切れて失敗になるので、ラインのしなりを見ながらタイミングよく入力をしましょう。

釣りゲーとしてはオーソドックスなシステムですが、激しく動くゲージを見切り、キー入力で魚の動きを制御できるようになってくるとなかなか楽しいバランスです。

この魚、なかなか激しい食いつきだったが、俺の伝説的な釣りテクニックには逆らえなかった! 一本釣りだ!!
10
って、下駄じゃねーか!!

昭和のマンガみたいなコテコテなギャグを入れやがって……!

そう、このゲーム。魚が25種類で、それ以外のハズレを含めたアイテムが13種類という作りなんですね。シルエットで判断できるので、明らかにハズレだと思ったらラインを切ってしまうのも手。
11
今度こそ魚が食いついた! これはもうシルエットからして絶対に魚! もし魚じゃなかったら木の下に埋めて貰っても構わないよ!!
12
ババーン! まさかのタイ焼き!? 嫌になっちゃうぜ……。
13
そんな困ったハズレシリーズ。ほかには廃棄物なんてのもあったり。釣った魚はリリースするか、イケスで保存するかを選べるのですが、この場合はどちらを選んでも問題あるような気がする。これを読んでいるみんな、川は大切にね!
14
魚以外のブツに悩まされつつもどんどん釣っていきましょう。とにかく数をこなさないとランクが上がりませんし、魚はすぐに食いつくので釣って釣って釣りまくりだ! アイテムを抜きにしても魚の種類がそこそこ多いところはいいですね。
15
幻の魚を釣るのに必要なつり具は竿、ルアー、リールの3つなんですが、これもアイテムと同じで、釣りをしていると突然引っかかるという、豪快過ぎる作り! かなり引きが強いので、初期状態だとあっさりラインを切られてしまいます。ランクを上げ、ある程度強い仕掛けを手に入れてからバトルを挑みましょう。俺は一体何と戦っているんだ……。
16
なんとか3つを集めると、伝説の釣具「ギャラクシーガブリエルSF」が完成! なんとも言えないネーミングセンスだけどすごく伝説感はある! これが手に入れば後は実力勝負。あちこちのポイントを回って幻の魚が引っかかるのをじっと待つ。
17
来たッ!

池マップの「わき水」ポイントで粘っていたら、明らかに幻パワーあふれるシルエットが登場! どう見てもゴミではないし、かといって普通の魚でもない。しかも引きが恐ろしく強い。これは間違いないぞと気合が入るも、「ギャラクシーガブリエルSF」の力を持ってしても大苦戦。

リアルに数時間かけるハメになり、もう川に毒でも流せばいいんじゃないかなと思いましたが、引っかかったらすぐにギリギリまで竿を上げて体力を減らし、あとはゲージが落ち着くまで竿を下げ続けて長期戦に持ち込むやり方で見事勝利!

シルエットからすると「人魚」っぽいしこれは幻の魚のはず! でもよく見たら「首の折れたエビ」にも見えてきた……大丈夫かな……。
18
よっしゃラッキー! ちゃんと人魚だった! 伝説が幻を射止めたぞ!!
19
そのまま人魚をイケスにぶち込んで見事チャレンジクリアです。

というわけでこの『THE つり』。同じことの繰り返しではあるため、さすがに当時の基準でもシンプル過ぎる内容といえますが、魚の種類の多さや移動できるポイントの多さ、アクション部分の作り、そして発売当時は定価1500円で買える釣りゲーなど存在しなかったことを考えると、それなりに評価は出来る1本だと思います。

今回は取り上げませんでしたが、まだほかにも幻の魚や驚きのハズレアイテムも潜んでいるゲームなので、気になった方はトライしてみてください。俺も廃棄物や人魚を釣りあげた経験やテクニックなど、本作で学んだノウハウをしっかりと貯め込んだまま、4月発売の『Nintendo Labo』を待とうと思います。

ではまた次回!

テキスト:ラー油(daikai6) 死力を尽くして『SIMPLE』シリーズを応援するブログを運営し実況もするゲームブロガー。『SIMPLE』シリーズだけでなく低価格でイカしたゲーム全般を追跡中。ニンテンドースイッチで『SIMPLE』シリーズが出るのか気になる今日この頃。

ラー油 運営ブログ 『絶対SIMPLE主義』
ツイッターアカウント→ラー油@daikai6
「ALIENWARE ZONE」連載コラム→『ラー油のSteamジャケ買い1本勝負』

第1回目のコラムはコチラ→『SIMPLE1500シリーズ Vol.56 THE スナイパー』
第2回目のコラムはコチラ→『SIMPLE2000シリーズ Vol.110 THE逃亡プリズナー』
第3回目のコラムはコチラ→『SIMPLE2000シリーズ Ultimate Vol.15 ラブ★ピンポン!』
第4回目のコラムはコチラ→『SIMPLE2000シリーズ Vol.35 THE ヘリコプター』
第5回目のコラムはコチラ→『SIMPLE2000シリーズ Vol.107 THE 炎の格闘番長』
第6回目のコラムはコチラ→『SIMPLE1500シリーズ Vol.77 THE 水泳』
第7回目のコラムはコチラ→『SIMPLE2000シリーズ Vol.64 THE スプラッターアクション』
第8回目のコラムはコチラ→『SIMPLE2000シリーズ Ultimate Vol.30 降臨!族車ゴッド ~仏恥義理★愛羅武勇~』
第9回目のコラムはコチラ→『SIMPLE2000シリーズ Vol.95 THE ゾンビV.S.救急車』
第10回目のコラムはコチラ→『SIMPLE2000シリーズ Vol.16 THE スナイパー2 ~悪夢の銃弾~』
第11回目のコラムはコチラ→『SIMPLE2000シリーズ Ultimate Vol.6 ラブ★アッパー!』
第12回目のコラムはコチラ→『SIMPLE1500シリーズ Vol.58 THE すもう』
第13回目のコラムはコチラ→『SIMPLE1500シリーズ Vol.92 THE 登山RPG~銀嶺の覇者~』
第14回目のコラムはコチラ→『SIMPLE2000シリーズ Ultimat Vol.7 最強! 白バイキング ~SECURITY POLICE~』
第15回目のコラムはコチラ→『SIMPLE1500シリーズ Vol.52 THE プロレス2』
第16回目のコラムはコチラ→『SIMPLE2000シリーズ Vol.34 THE 恋愛ホラーアドベンチャー~漂流少女~』
第17回目のコラムはコチラ→【THE 逃走ハイウェイ】真実はいつも一つ!名古屋~東京を4時間で走り抜け!
第18回目のコラムはコチラ→【THE 大美人】愛しのアイツは身長48メートル!SIMPLE史上最大のミッションに挑め!
第19回目のコラムはコチラ→【THE カスタム戦車】戦闘メカ相手にパンツァー・フォー! これが「SIMPLEシリーズ」で一番面白い戦車ゲーだ!
シシララTV オリジナル記事